私たちは水路補修および改修工事を25年以上経験し、無機質の材料にこだわり続けてきました。

 それは無機質の材料が、コンクリートの補修に対して最も環境負荷が小さいものだと考えるからです。

 コンクリートの劣化した部分を改質し、そして元来の美観と耐久性に近づける工法。

 この工法はコンクリートの表面を目新しい素材で塗ったり貼ったりする工法ではありません。

 そのため見た目は地味ですが、人と環境にやさしく、ライフサイクルコスト低減を考慮した、

 この水路補修改修工法を私たちは提案いたします。



  水路補修改修工法の研究および実施

  水路補修改修工法の確立および規格化の推進

  水路補修改修工法の技術向上および普及活動

  その他水路補修および改修に関する情報の共有

Copyright (c) 2018 Irrigation Canal Repair Method Development Group.