CSクリアーは無色透明で無臭の無機質水溶液であり、セメントの水和反応を活性化し促進させる触媒的性質を有したコンクリート改質剤です。

CSクリアーを硬化後のコンクリート表面に塗布または散布すると、未水和のセメントや不安定状態の水和生成物をより安定したCSH系の結晶に変化させ、コンクリートの空隙を充填します。

水路の補修および改修において、いくら表面を優れた材料で補修しても、劣化部を除去した後の下地が健全で強固でなければ長持ちしません。

CSクリアーは上記の反応により、このような補修および改修時の下地を改質する処理材として、また、表面の保護材としても優れた効果を発揮します。

 →CSクリアーリーフレット(pdf)



      


 CSモルタルはCSクリアーと併用する場合の相性が良好で、
 この水路補修および改修工法に最適なポリマーセメントモルタルです。

 CSモルタルは、以下のような特徴があります。


繊維で補強されているため、ひび割れや剥離に対し充分な抵抗性を発揮します。

物性が長期にわたって安定しており、耐久性・耐候性・遮塩性・凍結融解抵抗性に優れています。

強度発現性が良好で、特に#100PSは短時間で実用強度が得られます。

躯体コンクリートとの接着性に優れています。

水と練り混ぜるだけで使用できます。

 →CSモルタル#100Pリーフレット(pdf)

 →CSモルタル#100PSリーフレット(pdf)






CSポリマーは、アクリル酸ポリマーを主成分とするプライマーです。

水で3倍〜5倍に希釈して使用し、CSモルタル・CSフィラーの接着性を向上させます。

 →CSポリマーリーフレット(pdf)













Copyright (c) 2018 Irrigation Canal Repair Method Development Group.